読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢 は ひ そ か に Oo

キラキラ輝くアイドルが好き

勝利くん

夜勤の人が病欠になり急遽勤務変更になった。日勤途中だけど帰らされ深夜にまた出勤し夜勤をやった。こんなことなかなかないから、いつも以上につかれた夜勤。仕事が終わってTwitterを見たとき、TLの流れが早かった。

 

え?なに??

 

待って、どういうこと?

 

 

深夜に出勤する前、アイランドのレポを流し見した。勝利くんのセリフの内容もさらっと見た。でも、その時は気にもしなかった。

 

 

 

劇中で父の死告白

佐藤勝利

「負けない」

 

 

 

この見出し。理解するまでに時間がかかった。

 

 

 

 

勝利くんのお父さんが9月に亡くなったこと。

 

 

 

いつから闘病生活をしていたのかもわからないけど、その期間も勝利くんはツアーに映画に舞台に5周年に向けた雑誌やテレビの取材をこなしていたんだろうね。決してファンに悲しい顔を見せることなく。いつも笑顔の彼だけを見てきた。

 

 

その時は、流し見していた雑誌とかでの近状報告とかも、今改めてみるとこういう意味だったのかな?とか考えると、涙がとまらなくなる。

 

 

 

10月11日の薔薇色の日々で、自分の名前について書いてくれた。父がつけてくれた。名前をつけてくれた父に感謝します。って。その時は突然どうしたのかな?って思ったけど、今はその理由がわかる。勝利くんらしい、まっすぐな言葉での文章。

 

 

デビューしてからの5年間。決して平坦な道のりじゃなかった。センターとしての重圧。今思えば、その重圧は10代の少年にとって押しつぶされてしまいそうなくらい辛いものだったんじゃないでしょうか?

 

でも、勝利くんは強い。ほんとうに彼は強い子なんだね。お父さんがつけてくれた、勝利って名前通り彼は負けない。

 

勝利くんが押しつぶされることなく、ここまでSexyZoneの佐藤勝利を守ってきてくれてありがとう。

 

 

 

 

どんな時でも、ファンのみんなにありがとうって言葉を。

 

ファン思いのタレントなんて沢山いる。でも、勝利くんは他のタレントさんの100倍ファンを愛してくれていると私は胸を張って言えます。

 

 

 

彼は遠い芸能界の世界の人。勝利くんの身近で起きていることなんて、一般人の私には100分の1程度のことしか知ることはできない。だから、勝利くんの口から言われない限り、お父さんのことなんて知ることもできなかったんだろうな。

 

勝利くんが辛いとき、ぎゅっと抱きしめそばで支えてあげたいけど、一般人の私にはできない。

 

 

 

勝利くんのファンとして。SexyZoneのファンとしてやれることはただ一つ。

 

ずっとファンとして支えること。

 

勝利くんの大好きなメンバーがいる、勝利くんの大好きなSexyZoneをずっと大好きでいる。

 

絶対大きなグループになってほしい。

 

佐藤勝利という素敵な人がセンターのSexyZoneが廃れるわけがない。

 

 

 

もし、勝利くんがどうしても辛くて仕方ないとき。SexyZoneのメンバーで勝利くんを支えてあげてください。今の、5人なら手を取り合って助け合っていけると思います。

 

 

 

重い内容のブログになってしまいすいません。重い話は今日でおしまい。明日からは、今まで通りセクゾちゃんに激甘で激重なブログで行きたいと思います!

 

 

勝利くん。大好きだよ。これからもずっと。