夢 は ひ そ か に Oo

キラキラ輝くアイドルが好き

ぎゅっとを聞いて思うこと

f:id:sooooocha:20171008030802j:plain 

 

 

お久しぶりです。

 

すごい久しぶりに書きました。

書きたい思いはあったんですが、ネタが思いつかなくて書けませんでした(誰も聞いてない)

 

 

STAGEツアーの後は、魔女の宅急便の東京・大阪両公演とワクワク学校の東京公演と健人くんと勝利くんのサマパラとラブトラのキントレに足を運び、とりあえず夏が終わりました。

 

すっかり秋がきてしまった。今年ももう終わりますね。早かったなぁ。

 

9月には待ちに待ったSTAGEの円盤化!!オーラス見て何回も泣いてる。いまだにツアーに戻りたいとか思ってる。(いい加減前に進め)

 

そして、先日。10月4日。

Sexy Zone 14枚目シングル「ぎゅっと」発売。

 

風磨くん主演の「吾輩の部屋である」の主題歌です。作詞には風磨くんも携わっています。勝利くんが作る曲とはまた違う表現の仕方で、風磨くんらしい言葉の使い方で、すごい励まされるいい曲です。歌詞を考えれば考えるほど素敵で、なんだか涙がでてきます。

 

最近は、宣伝のためにたくさんの番組に出させていただいて。今までと違って、ふまけんばかりでなくちびーずも大活躍!!5人が満遍なく色々なテレビに出させていただいて、すっごくすっごく嬉しい(;;)(;;)!!

 

番組や雑誌やラジオをチェックし、毎日充実したセクガルライフを送れて幸せです。

 

 

 

幸せです。

 

うん、幸せで楽しいんです。

 

でも、、、、

 

 

何か引っかかることが。

 

 

 

オリコンの1位争い。

 

シングルをリリースするたびに、1位を取るために必死にCDを買い込むセクガル。いつも接戦で正直しんどい。

 

しんどいと言ったって、私はほとんど追い〇〇なんてしたことないです。全形態はいつも揃えるけれど、増やすとしても2,3枚。10枚も20枚も買えない。。。

 

 

デビューから続いている連続首位記録。

 

1番を取ることに強いこだわりがある5人だからこそ、この記録を途絶えさせるわけにはいかない。きっと、この記録が途絶えたら彼らはすごい悲しい思いをすると思う。

だから、この記録が途切れないようにしなきゃいけないけど、限界もあると思う。

 

 

 

そもそも大切なのは、順位?枚数?

 

 

 

同じ人が大量に買って枚数を稼ぐのと、たくさんの人に買ってもらって枚数を稼ぐのでは意味が違いすぎる。

 

 

現実的な話、今のSexy Zoneは売れてるグループとは言えない。だから前者のやり方で枚数を稼ぐしか方法がない。

 

 

 

毎回こんな必死になってるんだったら、もう首位とか気にしなくてよくない?

 

 

ぎゅっとの歌詞を素敵だと思っているセクガルは沢山いるよ。この歌が心に響いている人がいるなら首位じゃなくてもいいじゃん。

 

って、こんなことばかり考えてしまう自分は、5人の夢を壊しているのだろうか。

 

ぎゅっとを聞きながら考える日々で、色々な思いと葛藤して涙がでてくる。

 

 

 

 

 

自分はいつからセクゾにて対してこんな重いオタクになってしまったのだろうか。(あ、ずっと前からか)

 

 

 

 

 

「大切なあなた」と「大切なじぶん」へ贈る歌。「ぎゅっと」

 

最初に述べましたが、今回は風磨くんが作詞に携わりました。

「あなた」って、メンバーやファンへの意味を込めているのか?と思いました。

 

 

 生まれてから死ぬまでの一生の中に

どんなしあわせが待ってるんだろう

もうちょっと、あともうちょっと 頑張ってみてもいいかい

 

風磨くんの優しい歌声から始まる。いっきに沢山頑張るのは疲れるから。

少しずつゆっくり頑張ってみようかな。

 

普通に就職して だれかと結婚して

普通に帰って 普通に眠る

まぁいっか、またまぁいっか なんてねなんてね言うね

 

私達の当たり前の日常を歌った歌詞。でも彼らは違う。

ラジオで「普通に結婚とかはできないだろうし」。Webで「僕は普通ていう日々が、どれだけ普通じゃないか知ってるので」。勝利くんから発されたこの言葉。すごい胸にささった。

 

どんなにいまツラくたって 君を待ってるひとがいる

 

健人くんの力強い歌声。人間はみんなひとりじゃない。

 

いまもぎゅっと抱いて それをぎゅっと抱いて

自分だけは絶対離さないで

いまもずっと泣いて 今日もずっと泣いて

ここまでやって来たんでしょ 大丈夫

 

今まで頑張ってきたものがあるんでしょ?辛いなら泣いてもいい。

自分の頑張りを認めてもらった気がする歌詞。 

彼らに大丈夫って言われると、なんだかすごい安心感がある。

 

どんな時も笑顔でいる 優しいひと

隠れて泣いてる 優しいひと

もうちょっと、あともうちょっと 

本当の君でいいじゃん

 

いつも笑顔のマリちゃん。

ファンの前では涙を見せなかった聡くんは、隠れて涙を流していたのかも。

本当の君でいいじゃん。って、もっとありのままの聡マリちゃんをメンバーに見せてってことなのかな?

 

いつも頑張ってること 僕は分かっているからね

 

これは、風磨くんから聡マリへのメッセージも込められているのかな?

離れてしまった期間も、聡マリちゃんのことをずっと見てきてくれたんだよね。

 

1番と同サビ

 

それでも夜は明けるけれど 

君にとっては ツラいんだろうな

空にはゆっくり 雲が流れる

 

毎日辛いことも、楽しいことも沢山色んなことがある。

次の日が仕事だったりすると、夜が明けてほしくないって思うこともある。

「ツラいんだろうな」って言葉は、この自分の気持ちに「そうだよね。つらいよね」って寄り添ってくれている気がする。でも、ゆっくり頑張っていこうよって応援されているような気がする。

 

いつもきっといまもずっと ぎゅっと抱いて

たまにぎゅっと堪えて 笑いあった横顔思い出して

明日をちょっと待って そう胸を張って

このままゆっくり歩こう

 

今までぎゅっと堪えてきたことは沢山あった。でも、笑いあった沢山の楽しかったこともあった。これは自分(ファン)にもSexy Zoneの5人にも言えること。

 

焦らないでいい。ゆっくりでいいからみんなで手を取り合いながら前に進んでいこう?そんな意味が込められている気がする。

 

いまもぎゅっと抱いて それをぎゅっと抱いて

自分にだけは嘘をつかないで

いまもぎゅっと抱いて 明日もぎゅっと抱いて

いつでもちゃんと見てるから

大丈夫

 

 

めんどくさい。適当でいいや。これが私の口癖。

でも、「自分にだけは嘘をつかないで」って言葉はそんな私に喝を入れてくれているように感じた。自分に嘘ばっかり=手を抜いている、と私は捉えました。手を抜いていたら頑張りなんてみとめてもらえない。しっかり頑張れば、その頑張りを認めてくれる人は絶対いるから。大丈夫だから、頑張っていこう?って、セクゾちゃんに背中を押されたように感じました。

 

 

 

完全に自分の主観と想像に過ぎませんが、風磨くんからメンバーへ。風磨くん・Sexy Zoneからファンへ。となるように歌詞が描かれているとしたなら私は上記のように感じました。

 

 

 

焦らなくていいんだよ。自分たちのペースで頑張ればいいんだよ。その頑張りをみている人は絶対いるんだから、大丈夫だよ!

 

が、ぎゅっとには大きく込められているように私は感じました。

 

 

風磨くんからメンバーへ込められた思いはとっても素敵です。こんなにもメンバーのことを考えてくれるようになった風磨くん。今のSexy Zoneはとってもとってもいい雰囲気で、ほんとうに素敵な絆で繋がっているグループです。

 

だからこそ、この5人には素敵な景色をみてほしい。

 

10代の少年達が、アイドルという普通ではない道を選んだこと。この道を選んだことを、これからもずっと後悔しないでほしい。普通では絶対見れないような、すごい景色をこの5人には見てほしい。もう彼らの悲しい涙は見たくない。見るなら嬉し涙がいい。

 

売り上げなんて一気に増えるわけない。でも、少しずつでいいからSexy Zoneの魅力に気づいてくれる人が増えていけばいい。そうすれば、一人が必死に大量に買わなくても自然と売り上げだって増えていく。

 

 

風磨くんの主演・勝利くんのソロラジオ・聡くんの演技のお仕事。みんな少しずつだけど、ひとつひとつ確実に夢を叶えていっている。

 

 

だから5人で胸を張って このままゆっくり歩いていこう?

ずっと離れないで、応援していくから。

5人の頑張りは見ているから。大丈夫だよ。

 

 

f:id:sooooocha:20171008030925j:plain

 

 

 

ぎゅっと とっても素敵な曲です。

一人でも多くの方の心に響きますように。

 

 

 

ぎゅっと(初回限定盤B)

ぎゅっと(初回限定盤B)

 
ぎゅっと(初回限定盤A)

ぎゅっと(初回限定盤A)

 
ぎゅっと(通常盤)

ぎゅっと(通常盤)